歯の矯正治療の手引き|誰にも気付かれず矯正ができる!?最新矯正治療インビザライン

人の印象は歯並びから

人の第一印象を左右するものとして名前があがるのが歯並びです。やはり口が開いたときに綺麗な歯並びだと好感が持てますよね。歯並びが悪くても歯科医院にいけば矯正しきれいな歯並びにしてくれるための方法が沢山あります。自分にあった方法を選びきれいな歯並びを手にいれましょう。銀座の歯科医院にいけばあなたにあった矯正治療を提案してくれますよ。

矯正治療費

治療前

歯科医院ではまず歯の状態をまず診てもらい、治療方法、治療の流れ、装着器具などについて説明を受けます。歯の状態を診るために顔・口腔内の写真、レントゲン、唾液の検査、歯型の採取を行う診療費用が10,000~60,000円ほどかかります。

治療中

実際に行う治療によって金額はかわってきます。歯の表側に矯正器具を装着した場合60万円から100万円ほどで、歯の裏側に器具を装着した場合110万円から150万円ほどかかってきます。

治療後

矯正器具を外したあと歯が元に戻らないようにするためのアフターケア代となり、基本的には10,000~60,000円ほどかかってきます。その後検診や定期メンテナンスが必要な場合にはプラス2,000~10,000円ほどがかかってきます。

歯の矯正治療の手引き

患者と先生

表側ブラケット矯正

最も一般的な方法で歯並びとかみ合わせを同時に治すことができます。費用を安く抑えることができる金属ブラケット、透明などで目立ちにくい審美ブラケットなどがあります。0.1mm単位で歯の位置を調整できるのが特徴です。

マウスピース矯正

ブラケットなどの変わりに透明なマウスピースを装着することで歯を少しずつ動かしていく方法です。歯と歯の間に隙間があるすきっ歯や、小さな凹凸のある場合に使われます。

部分矯正

部分矯正とは前歯の気になる部分の歯並びを矯正する方法です。八重歯などの重なりが大きい歯を抜いたり、歯自体を削ったりして隙間をつくることで歯並びを整えていきます。

広告募集中