歯医者はこうやって見極めて!|誰にも気付かれず矯正ができる!?最新矯正治療インビザライン

歯医者はこうやって見極めて!

子供

記載情報に注目

歯医者の公式ホームページには充分な情報が載っているかを確認しましょう。院長の名前や経歴、治療項目、治療費など必要な情報がある程度確認できるかは大きなポイントです。大阪にも歯医者は数多くありますが自分にあった歯医者を見極めるポイントとしてホームページをチェックしてみるとよさそうですね。

医者の取り組む姿勢が分かる

またホームページで確認できることとしてお医者さんが日々どのような活動をしているかがあります。これは進化していく理論や技術を積極的に取り入れる姿勢があるかどうかを見極めるポイントとなります。勉強会に参加しているお医者さんであればよりよい技術を患者に提供したいという気持ちの表れになります。

待たされないことも重要

実際に歯医者に行ったときにチェックするポイントとしては院内の清掃が行き届いているか、また予約していればその時間にきちんと治療が始まるかなども重要です。病院ですので清潔に保たれていることは当たり前です。予約を待たなくてすむのは1人1人の患者にかける時間配分ができており余裕がある為丁寧に治療してもらえます。

歯医者さんを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

重要なのはコミュニケーションです

私が始めて歯医者に行くときに重要視しているのは診療のときにしっかりカウンセリングをしてくれて、こちらの疑問や質問を遠慮なくぶつけてもしっかり答えてくれるかということです。今後の治療についてもどのように行っていくのかきちんと説明してくれるところだと安心して通うことができます。(30代会社員)

キッズスペースは助かる!

私は子どもが2人いるので治療中キッズスペースがあると子どもも退屈せず待っていてくれるのでとっても助かります!子どもが退屈してしまうと私も治療に集中できないのでキッズスペースのある歯医者を選ぶようにしています。あと家にはないおもちゃとか本があるので子どもは歯医者に行くのを楽しみにしているようです。(20代子育て奮闘ママ)

麻酔は大事

私昔から歯磨きが苦手で虫歯が多かったんです。だから歯医者も色々なとこに行ってきたんですけど、重要なのは麻酔ですね。いきなり麻酔注射をブスって刺されたことがあってすっごく痛かったんです。それからは先に表面麻酔をしてそのあと注射をしてくれる歯医者を選ぶようになりました。(40代主婦)

優しいお医者さんは安心

子どもが虫歯になってしまって私が通っている歯医者に連れていったんです。いつもはあまり愛想の良くない先生だから心配してたんですけど、別人のように子どもにはすごく優しくてびっくり!子どもも嫌がらす最後まで大人しくしていてくれたので安心してお任せできました。(30代ゆめとはるのママ)

日曜診療本当にありがたい!

仕事が忙しくて土曜ですらお休みがないんです。だから日曜診療の歯医者さんには本当に助かってます。きっと私みたいに平日はいけないって人結構多いと思うんです。そんな人のためにも日曜診療の歯医者さん増えてほしいですね。あと夜行ける歯医者さんもありがたいです!どうしても痛むときだけ職場近くの夜間診療している歯医者さん利用してます。(20代営業がんばってます)

広告募集中